Abu Simbel

アブシンベル神殿。
数年前、突然の無差別乱射事件が起き、観光客68名(うち日本人10名)犠牲となったことで有名。
それだけではなく4体像のうち1体はその無差別襲撃事件で爆破崩壊された模様。
エジプトにはイスラム過激派によるテロがいつか起こりありえるそうで油断ならぬところ・・・。
特にエジプトの首都カイロからアブ人ベル、ルクソール等へと移動する時は大砂漠の中を通らないと行けない。
その大砂漠にはイスラム過激派、山賊が潜んでいるために武装警察隊先導・車隊を組んで移動が義務となってる。
それを「コンボイ」と言う。
もちろん、観光客も混じっての集大衆移動になる。その危険地帯エリアを通って移動するのは1日1往復のみとなってる為、エジプト全域にわたる観光なら用意周到な計画が必要。
コンボイ中に空からF14戦闘機が轟音を鳴らしながら迂回見守りしてるところがカルチャーショックでやっ・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。