JAWS

ホオジロザメは一生泳ぎ続けないと死んでしまう。泳ぎ続けることで口にある呼吸孔から酸素を十分に含んだ海水を送り込むことで呼吸している。まさに回遊性の強いホオジロザメは24時間体制のジェット機だな。

ホオジロザメは基本的に単体で行動していますが、
時期によって特定の場所に集まる性質があるみたい。
世界では南アフリカ、オーストラリア、メキシコの3つしか見られない。
その特定の場所はメキシコとハワイの間にある深海がそのひとつでホオジロザメ・カフェと名付けられている。
ホオジロザメはそこで交尾の相手を見つけている模様です。
ある意味お見合いコンパみたいな。笑

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。