Great White Shark

あの有名な「JAWS」映画のモデルのシャーク。
あの映画が「人喰い鮫」と悪役イメージから誤認知させた影響から、人間が乱獲し、絶滅危機になっていっている。
そういう経緯からからWWF世界自然保護基金の保護強化指定動物となっている。
実際にそのホオジロザメが人間を襲う事故はたくさん発生しているのだが、それは単に海中でサメの興味の対象になってしまうだけであって、サメはそれを咬むことによって確認しようとしてるだけです。
実際に野生の猛獣ライオンのように徹底的に咬み殺すという事故は1度も報告されていないのです。
人間側がその鮫の縄張り(海中)へ踏み入らなければ襲われることはないです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。